襖を使った創作和風家具 fuscoma(ふすこま) 和風のテレビ台やリビングに

  ★コンテンツデータベースから登録  ★2017/06/27 当社オリジナル家具「fuscoma.」がOMTENASHI SELECTION 2017を受賞しました   ★2016/01/28 当社のオリジナル家具「fuscoma」がウッドデザイン賞2015を受賞しました   ★2015/07/07 fuscoma専用ページ 公開いたしました。   ★2015/06/23 東京 デザイン製品展 DESIGN TOKYO 出展いたします





 Topics 
■2017/06/27
当社オリジナル家具「fuscoma.」がOMTENASHI SELECTION 2017を受賞しました

■2016/01/28
当社のオリジナル家具「fuscoma」がウッドデザイン賞2015を受賞しました

■2015/07/07
fuscoma専用ページ 公開いたしました。

■2015/06/23
東京 デザイン製品展 DESIGN TOKYO 出展いたします




fuscoma.ブログ 店長たかこの杜季(とき)どき日記帳 詳細記事(No.1985)
【ブログ記事一覧へ】
2016/03/22(fuscoma.) 和家具と北欧デザイン
今日はfuscoma.について少し書いてみます。

襖を使った家具と言いうと和室にしか合わないのでは…?と考えがちですが 実は、洋室にこそ置いて頂きたい!と思うのです。

北欧の椅子を例に思うのは、躯体がしっかり作り込んであるからこそ座面の生地を張り替えるだけで永く使う事が出来るわけです。

我が家のリビングにあるウェグナーのソファGE290。
これもヨーロッパで使われていた中古品ですが、日本で生地を張り替え今も現役です。

この様に古き良きものを手入れをして永く使う...日本の伝統工芸などの考えと同じ。

根底の流れが同じものだからこそお互いを引き立たせたモダンなコーディネートが楽しめるのでは...(笑)

2016/03/22

最近の記事
・2017/09/20 小品盆栽フェスティバル
・2017/06/30 OMTENASHI SELECTION 2017 受賞
・2017/03/29 名古屋ウィメンズマラソン
・2016/10/14 襖紙
・2016/07/07 映画の舞台裏
・2016/04/05 社長 ラジオにでます‼️
・2016/03/26 女が眠る時
・2016/03/22 和家具と北欧デザイン
・2016/03/14 はじめまして
201711
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<<< 前の月 次の月 >>>>
BACK NUMBERS

CATEGORY
■(1)
■自分(2)
■家具(0)
■アート(0)
■fuscoma.(6)
■全記事(9)



fuscoma(ふすこま) 襖を使った和風創作家具
〒252-0225
神奈川県相模原市中央区緑が丘2-33-18
Tel:042-707-7320/ Fax:042-756-5789
クロハチインテリアデザイン 2017 All rights reserved. Powered by POOSNET